合格☆TOPIKⅠ対策

【TOPIKⅠについて】 
TOPIKⅠは、読解と聴解の2科目で、
その合計得点によって、不合格⇒1級合格⇒2級合格の結果が出ます。
韓国語での意思疎通能力=総合理解能力が問われるので、
読解・聴解を解くための基礎語彙力&文法力をつけることが一番のカギです!

各級の韓国語力の目安は以下の通りです。

2

・電話やお願い程度の日常生活に必要な言語を駆使したり、
  郵便局・銀行などの公共機関で会話ができる。

1,500~2,000個の語彙を利用して駆使することができる。

 

1

・自己紹介・買い物・飲食店での注文など生活に最低限必要な
  基礎的な言語を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できる。

800個の基礎語彙と基本文法を理解できる。


ある程度韓国語を勉強し、初級レベルの実力を確認したいという方は
ぜひこの試験を受けてみてください☆

【レッスン内容】 
以下から、ご自身がやりたい勉強法を選んでいただき、
レッスンを進めていきます。
◆OT(初回)…TOPIK試験情報説明
       難易度、他検定比較、何に使えるか…

◆必須語彙…名詞、動詞、形容詞、副詞など、品詞ごとに単語リストを用意しています。
         語彙リストに基づき、毎回予習をしてきてもらい、
               意味確認・例文提示・問題演習などをします。

◆出題形式解説…出るパターンは決まっていますので、
                         オリジナルプリントを基にレクチャーします。
                   その後、同形式の問題を反復練習します。

◆過去問実践…事前に過去問を解いてきてもらい、レッスン中に解説を行います。
   ※特に直前期は、より多くの過去問を解きながら問題形式に慣れるとともに、
    分からない単語や文法をその都度潰していく方が、効率的です!!

【使用教材】 
TOPIK過去問
講師オリジナルプリント

教材をお持ちでなくても、すぐに始められます!

皆さんが目標としている級に合格するまで、一緒にがんばりましょう☆

「TOPIK対策」関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA