ブログ歌詞で学ぶ韓国語

エニコリのレッスンの特徴★歌詞で学ぶ韓国語★

1.まずは、言葉を「聞き取る」!!

まずは、音楽を聞いて、聞こえてきたものを文字にします。

最も効果的な方法は、真っ白なノートにゼロから文字にすることですが、

それをやると1曲聞き取るのに、1時間くらいかかると思います。

ですので、この方法は独学する時にやるとして、

レッスンではエニコリ特製の「穴あき歌詞カード」を使います。

空欄の長さや難易度は、受講者のレベルに合わせます。

 

聞き取れない部分は、何度もリピートして聞きます。

ここですぐ諦めずに、とにかく何か文字を書いてみましょう。

 

歌詞カード見本

2.答え合わせ & 朗読

もう限界だ!というところまで書ききったら、

ようやく答え合わせです。

ここではまだ意味まで確認せず、空欄を埋めます。

そして、最初から最後まで、一度朗読します。

この作業によって、

「耳から入った音」⇒「文字で理解」⇒「正しい発音で声に出す」

つまり、

リスニング&ライティング&スピーキング能力

関連付けされ、飛躍的にアップします。

 

3.意味確認 & 和訳

分からない単語&文法を確認しながら、

1行ずつ訳していきます。

これは人それぞれ訳し方が違って、個性が出る部分です。

韓国語は基本的に男性言葉・女性言葉がはっきり区別されていないので、

特に語尾は色んな訳し方が可能になります。

また、歌詞によく出る「나」「너」なども、

「僕」「俺」「私」、「君」「お前」「あんた」などなど、

歌の雰囲気に即して上手く訳す必要があります。

プチ翻訳体験ですね♪

 

 

4.「分かった」から「使える」へ

エニコリは、単純に「理解できた」で終わりません。

分かったことを、実際に使えこなせなければ、

韓国語をマスターしたとは言えないからです。

ですので、最後に、歌詞で出てきた特定の文法や表現を使って、

「練習活動」を行っていきます★

 

好きな曲の歌詞の理解&特定の表現マスター

という、一石二鳥の勉強ができるんです♪

 

5.初級でもできるオススメ曲

エニコリでは皆様のリクエストに応えて、

色々な曲で勉強することができますが、

その中でも今日は初級の文法「V고 싶다(~したい)」が勉強できる

曲を紹介します!

  1. 東方神起「HUG」 : 好きな女の子のために「猫になりたい」「夢の中に入りたい」などなど、独特な理由とともに次々語られる曲です。文法も簡単で、バラード調なので、初級の人でも聞き取りやすいです!
  2. Apink「Mr.CHU」 : 冒頭で、大好きな人ととやりたいことをいくつか挙げています。こちらもゆっくりとした可愛い曲で、初級向けの1曲です。

エニコリでは、オンライン・対面レッスンどちらでも

「歌詞で学ぶ韓国語」受講可能です!

ご興味ある方はリクエストお願いいたします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA