ドラマ&映画で学ぶ韓国の歴史文化韓国語表現

「차도남(チャドナム)」「차도녀(チャドニョ)」の意味は?

こんにちは、채희(チェヒ)です!

次から次へと生まれる新語や流行語、

ついてくのはなかなか大変ですね

 

日本でも、「草食系男子」「肉食系女子」などの言葉があるように、

韓国語でも、男女の特性を表した面白い言葉がいっぱいあります

 

つまり、「~남(男)」「~녀(女)」とゆう形の

言葉ですね❗

そこで、「男女特性ワードシリーズ」として、

これから色々と紹介していきたいと思います❗

今回のワードをさっそく見ていきましょう~。

 

「차도남=차가운 도시 남자」
直訳:冷たい都会の男

 

「차도녀=차가운 도시 여자」
直訳:冷たい都会の女

 

これは2009年-2010年くらいに出てきたワードなので、

新語・流行語とゆうよりは、もうすっかり定着しています。

直訳だと、マイナスイメージな感じがしますが、

肯定的な意味で使われます❗

クールでカッコよくて、仕事バリバリこなしてるって感じですね♪

女性だと、キャリアウーマンのイメージでしょうか。

 

ちなみに、男性だと

2010年に大ヒットしたドラマ「시크릿가든(シークレットガーデン)」の中の

ヒョンビン(현빈)がピッタリだそうです。

 

さてさて、女の子の間では、

「차도녀」に憧れる人も多いようで、

ネットには、

「チャドニョ ヘアスタイル」

「チャドニョ コーデ」

「チャドニョ メイク」

といった検索ワードが人気です

そうゆうものを見るとやはり、

イメージとしては、

クールビューティ、シックなファッションやメイクが多いです。

また、2011年に少女時代(소녀시대)が発表した「훗(hoot)」のコンセプトがチャドニョらしく、

当時は、「チャドニョダンス」とか言われて話題になりました。

チャドニョのイメージがよくつかめない、とゆう方は、

ぜひ少女時代のhootを見てみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA