ブログ歌詞で学ぶ韓国語

中級向け♪イ・スンチョル「소리쳐(叫ぶ)」で間接話法と”-(으)ㄹ 텐데”を学ぶ♪

안녕하세요?

채희(チェヒ)です♪

今日紹介する曲は、大物バラード歌手、イ・スンチョル(이승철)さんの「소리쳐(叫ぶ)」です!

この曲は、別れることになった恋人に対して綴られた内容で、

①後悔&心配の念を表す「-(으)ㄹ 텐데(~だろうに)」
②恋人に伝えたい言葉を引用する「間接話法」

が本当にたくさん出てきます!!

 

どちらも重要な中級文法ですので、

中級の方、また上級でも中級を復習したい方、

ぜひこの曲で韓国語を学ぶことをオススメします☆

 

ここでは、簡単に2つの文法が使われた歌詞を見てみましょう。

 

①後悔&心配の念を表す「-(으)ㄹ 텐데(~だろうに)」

많이 생각날 텐데   すごく思い出すだろうに

많이 그리울 텐데   すごく恋しいだろうに

많이 힘겨울 텐데   すごく辛いだろうに

많이 아파올 텐데   すごく辛くなるだろうに

 

歌詞の出だしで、ひたすら「~텐데」を連発します。笑

「~텐데」をつける時は、前は未来連体形になっていることに注目です。

韻を踏んでいる感じで、覚えやすい&歌いやすいですね。

 

 

②恋人に伝えたい言葉を引用する「間接話法」

 

a.가지 말라고 소리쳐   行くなと叫ぶ

    禁止の命令「~するなと」は「V지 말라고」です!

 

b.사랑한다고       愛してると   

 平叙文の間接話法ですね。

 「사랑하다」は動詞&パッチムがないので「ㄴ다고」を付けます。

 パッチムがある動詞の場合は、「는다고」です。

 

c.돌아오라고 소리쳐   戻って来いと叫ぶ

命令形「~しろと」は「V(으)라고」を付けます。

 

 

この一曲の中で、様々な間接話法が学べます!!

そして、①も②も、同じ歌詞が何回も繰り返されるので、

反復練習に最適です。

 

エニコリの「歌詞で学ぶ韓国語」レッスンは、

さらに詳しく歌詞の内容を見ていきますので、

興味のある方は、ぜひ、実際のレッスンをお受けください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA