TOPIK対策教材

『韓国語能力試験TOPIK II 作文完全対策』レビュー

テキスト&参考書の特徴

ミレ韓国語学院の学院長・前田真彦先生の作文対策本です。前田先生は数々の韓国語本を出版されていて、分かりやすいと評判です。

本書はTOPIKの作文対策に特化した内容で、TOPIKならではの出題傾向や解き方が丁寧に解説されています。スキル本、「コツ」を学ぶ本と言えるでしょう。これ一冊読めば、作文に対する不安はかなり軽減されると思います。

原稿用紙の使い方や、「ハンダ」体の作り方など、初めてTOPIKを受ける人にもわかりやすい内容です。また、最も難しい54番の問題についても、文章構成のヒントやどう考えるかについてじっくり説明がついているので、5,6級を目指す上級者にも役立つ一冊だと思います。韓国語の論理的な文章を書くには、「まず日本語で考えて書いてみる」、その上で「日本語と韓国語の表現の違いに注意して韓国語を書く」という流れが、とても勉強になると思います!

また、各問題形式毎に練習問題と日本語訳、模範解答がついているので、独学でも安心です。最後には模擬試験も付いています。

一つだけネックなのは、53番の問題の出題方式が若干古いので、最新の問題の解き方とは少し違ってきています。(本書の出版は2015年で、2016年あたりから変更)

ですので、53番の対策は自分で別途やる必要があるでしょう。

説明の分かりやすさ
5/5
練習問題の量
5/5
学習本気度
5/5

こんな方にオススメ!

なお、エニコリではTOPIK作文対策のレッスンや添削サービスを行っています。

作文は、どうしても独学では限界があると思います。

自分で書いた作文が合っているのか、改善する部分はどこなのか、

TOPIKの問題を熟知した講師に見てもらう必要があるでしょう。

過去問研究により、傾向対策はバッチリですので、

ぜひエニコリで一緒に作文対策してみましょう☆

 

↓レッスンに興味のある方はコチラ↓

TOPIKⅡ対策★作文マスター★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA