TOPIK対策

TOPIK(韓国語能力試験)第72回(2020.10)作文のお題は??

アンニョンハセヨ?

今年はコロナの影響でTOPIKがなかなか開催されず、

ようやく2020年初めての試験が10月に開催されましたね!

ですが残念ながら、感染拡大が憂慮された各都市では、

中止ということになってしまいました。

試験を受けれなかった人は、せっかく勉強頑張ったのに~><

という感じだとは思いますが、

来年まで勉強する時間が増えて、点数をもっと伸ばせる!!

とポジティブにとらえてまた半年頑張りましょう☆

 

さて、今後は問題が非公開になってしまうので

過去問で対策ができないのですが、

作文でどんな問題が出たか知りたい、という方に

第72回の問題をかんたんに紹介したいと思います!

全体的に、例年の傾向通りの出題でした!

 

<51>

学生が、先生に、約束を取り付けるメール

→このパターンは本当によく出ますので、過去問などで対策していればバッチリ解ける問題です。

 

<52>

沙漠に住む動物の論説文。

→やはり単語は사막,줄기など、少々難しいものが出ましたが、これらがなんだかわからなくても、しっかり解けるつくりになっています!

 

<53>

公共図書館の設置数と利用者数に関するデータ。

→こちらも最近の傾向を踏襲しています。グラフ・表が3つあるので、それらを上手くつなげて記述すればOKです。

 

<54>

課題や仕事をチームで他の人と一緒にやる際の望ましい態度

→やはり最近の傾向である、人間関係にスポットを当てた問題が出ました!!

他の人と協力して何かを成し遂げる際の「協調性」とも言えるテーマでしょうか。

単語としては、동료,과제などが分かるかどうかがポイントだったと思います。

やはりこの問題の主題は漢字語であることが多いので、推測力をうまく使って解くことがカギです!!

また、自分が実際にチームで仕事などをする際の経験などを思い浮かべながら考えると、答えが書きやすいと思います。

 

いかがでしょうか?

やはり作文対策は、過去問をしっかり解いて慣れるのが一番な気がします。

最後の問題は、答えをひらめくのが難しいので、

これは普段から「考える」練習をする必要があります。

最近の傾向から言えば、自分と他者の関係について問われることが

多い気がします。

性格、社会性、人間関係などについて、自分はどういう考えを持っているのか、

日頃から整理するといいかもしれません。

 

エニコリでは作文対策のレッスンを実施しておりますので、

そちらもご利用ください☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA