TOPIK対策教材

TOPIK 対策にも!『KBSニュースで学ぶ時事韓国語』レビュー

テキスト&参考書の特徴

韓国のKBSのニュース素材を用いた中上級者向けの教材です。社会、経済、文化、芸能など、幅広い分野から36本の最新ニュースを選んであるので(2019年刊行)、韓国の今を知るための時事用語を学べます。ニュースのスクリプトと日本語訳、単語の意味が付いています。また、ニュースに関連した練習問題やミニ解説があるので、現代韓国を知る教養書としても楽しめますし、時事問題が出やすい韓国語能力試験(TOPIK)の対策本としても活用できます。

オススメの勉強方法は、まずスクリプトを見ずにCDを聞いて、ディクテーションをします。聞き取れない部分は何度も何度も繰り返し聞きます。「もう限界!」というところでスクリプトを見て答え合わせ、意味を確認します。

最初から文字に頼ってしまうと耳が鍛えられません。意味を理解した後は、CDにつづいてシャドーイングをしてみます。こうすることで、語彙の定着とスピーキングの練習にもなります!

実はこの付録CD,本物のニュースを教材用に再録音しています。なので、外国人でも聞き取りやすい発音やスピードになっているのです。

なので、もっと上級を目指したい方は、最初から本物のニュースでディクテーションするといいでしょう。教科書に本物のニュースのURLが載っていますので、ネットで検索してみてくだい!

説明の分かりやすさ
4/5
練習問題の量
5/5
学習本気度
5/5

こんな方にオススメ!

文法書で中級まで終わったけど、次何しよう?と困っている方が生徒さんの中でもけっこういらっしゃします。そんな時は、どんどん実践=実際に韓国で使われている生教材を用いるのがいいと思います。恐らくリスニングで一番難しいと感じるのは、ニュースでないでしょうか?字で読めば漢字力とか駆使して何とか理解できますが、ニュースは情報がどんどん流れていくので、ついていくのが大変です。

語彙力、リスニング力、韓国への知識、様々な力を総動員しなければならない分、やりがいもとてもあると思います!

 

なお、エニコリではニュースで学ぶ韓国語も開講しておりますので、ニュース分かるようになりたいけど、一人だとどう勉強していいか分からない、という方はぜひエニコリで一緒に作文対策してみましょう☆

↓レッスンに興味のある方はコチラ↓

ニュースを聞いて学ぶ韓国語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA