ビジネス韓国語

『シゴトの韓国語』基礎編・応用編 レビュー

テキスト&参考書の特徴

 こちらは、アイケーブリッジ外語学院の代表・幡野泉先生が執筆した教材です。アイケーブリッジ外語学院で実際に開講されている「シゴトの韓国語」を基に作成されているので、ビジネス的な内容でも初心者にもとっつきやすい、分かりやすい内容になっています。

 本書は仕事で韓国語を使う人に向けて書かれていて、接客などの仕事というよりは、会社で、取引先の人と韓国語でやり取りすることを想定しています。やはりビジネスで使う韓国語は、教科書に出てくる表現だけでは不十分ですし、日本とは違う会社文化がたくさんありますので、これから仕事で韓国語を活かしたいと考えている方は、必須の教材だと思います。

構成としては、

シチュエーション別会話→会話に出てきた重要文法・表現解説→練習問題→コラム

という感じになっています。よく使うフレーズを暗記して、自分に合う単語をそのまま入れ替えるだけですぐ使えるのでとても便利です!

 日本人目線で韓国の会社文化や人間関係などの解説もしっかりあるので、飽きずに最後まで勉強することができるでしょう。例えば、名前の呼び方一つとっても、「~さん」と同じ感覚で「~씨」を使うと失礼になってしまったり、自分の名前に肩書を付けて「제가 김부장입니다(私が金部長です=私が部長の金です)」と自己紹介したり、韓国語を知ってるだけでは理解できないポイントがぎっしり詰まっています!

 私の教室で盛り上がったのは、韓国人の名前を聞き取れなかった時の対処法です。「ソ・ジソプです」と言われた時、「소」なの「서」なの?となったり、「パク・ジソンです」と言われた時、「지선」なの「지성」なの?と困ったり、、、、日本人にとっては、名前のスペルが難しいですね><そんな時、どのように聞き返して正確なスペルを確認するか、といった練習問題が豊富にあって、クイズ感覚で楽しむことができました。もちろん、独学でも勉強できます!

説明の分かりやすさ
5/5
練習問題の量
5/5
学習本気度
5/5

こんな方にオススメ!

①基礎編

まだ韓国語は初級レベル、といった方や、韓国語はだいたい分かるけどビジネス韓国語は全く分からないから少し不安、という方は基礎編から始めてみましょう。

日本語訳もしっかりあるので、安心して勉強を進められます。

内容は、会社に入ったら必ずするであろう基本業務を中心に構成されています。自己紹介、電話応対、メールの送り方、会食の予約やとりまとめ、場所の確認や会社訪問などです。どのパートも、練習問題が豊富にあるので、CDをしっかり聞いて、何度も真似して発音してみましょう。フレーズで覚えることが大切です!

 

②応用編

応用編では、名前や数字、外来語など、基礎編よりさらに深く突っ込んで理解&練習します。また、業務内容も、プレゼンテーションをする、商談をする、通訳・翻訳するといった込み入ったものを取り扱っているので、基礎編を終えてから、あるいは既に韓国語での業務経験が少しある方、がこちらを使うようにするといいと思います。

伝言を伝える間接話法や、目上の人の行動には必ずつける尊敬の「(으)시」など、頭で分かってはいてもなかなか口をついて出てこないという方、たくさんいると思います。本書ではこの辺もしっかりトレーニングできます!

 

エニコリでも、この教材を用いてオンラインレッスン可能です♪

↓レッスンに興味のある方はコチラ↓

RESERVA予約システムから予約する