教材

『韓国語 辞書にない俗語慣用表現』レビュー

テキスト&参考書の特徴

分かりやすく、かつネイティブがよく使う表現を意識してたくさんの韓国語教材を出版されているチョ・ヒチョル先生の一冊です。

教科書にはなかなか(絶対?!)出てこない、表現が300頁にわたって羅列されているもので、教材というよりは、辞書的な感覚で持っておくと重宝すると思います。

ある程度文法や語彙はテキストで勉強したので、より韓国人っぽい表現を身に付けたい、という中上級の方にオススメです。

 

本書は、

韓国語表現(カナダ順)

日本語五十音(直訳)

日本語五十音(意訳)

が掲載されていて、それぞれの表現には例文とその訳がついています。

 

ですので、韓国語から順番に見ていって表現を覚えるのもいいと思いますし、作文する時に「これって韓国語らしい表現で何て言えばいいんだろう?」という時に日本語訳から相応しい表現を探してみるのもいいと思います。

これ一冊あれば、様々な勉強の仕方ができますし、韓国語力で伸び悩んでいる方も一気に表現力がアップすると思います!

 

説明の分かりやすさ
4/5
語彙数
5/5
学習本気度
4.5/5

こんな方にオススメ!

本書の活用方法

韓国語表現の先頭には、🌶マークがついていて、

0 一般的によく使う

🌶 若干俗っぽい

🌶🌶 俗語

🌶🌶🌶 かなり俗っぽい

というように、俗語度が4段階で判定されています。

 

私が分析したところ、0個、1個くらいなら外国人が使っても差し支えのない一般的な表現ですが、

3個の表現はとてもじゃないけど口が裂けても言えないものがほとんどで、

場合によっては2個も使わない方がいいものがたくさんありました。

例えば、韓国語はよく悪口で「개」を付けますが、

(개소리など)

これらはほとんど🌶3個でした。

また、かなり下品な言葉、下ネタもたくさん出てきます。

 

ですので、覚えて使うのは0,🌶1個、

🌶2,3個はドラマとかで出てきたら理解できるように暗記だけで自分では使わない、

などのように線引きが必要かと思われます。

いずれにせよ、もっと深く韓国語を学びたいと思っている方には、

「韓国語表現の宝庫」で、自分では思いつかないような韓国語がたくさん載っていますので、

1冊持っておくことをオススメします!

日本語と韓国語って似ているけど、

こんなに表現が違うんだ~と改めて感じるでしょう^^

 

例えば、日本語は割と体言止め(名詞化)で色々な表現を作る傾向があると思いますが、

これをそのまま韓国語に訳そうとしたら、けっこう苦労します。

本書に載っている単語から引用すると、

 

「土下座」

「別腹」

これらの単語、皆さんならどう訳しますか??

もちろん漢字語をそのまま直訳することはできません。

 

正解は…

 

☟☟☟

「土下座」= 0 무릎 꿇고 빌다(ひざまずいて許しを乞う)

「別腹」=🌶 배가 따로 있다(お腹が別にある)

 

となります!

面白いですね☆

そして、韓国語ペラペラになるには、やはりこうした表現はぜひとも知っておきたいですね!

ぜひぜひ、一冊買って勉強してみましょう!

 

エニコリオンラインレッスンご希望の方はこちら↓

RESERVA予約システムから予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA