TOPIKⅡ対策 読解&聴解

【TOPIKⅡについて】 
TOPIKⅡは、読解と聴解、作文の3科目から成っており、
その合計得点によって、不合格⇒3級~6級合格の結果が出ます。
3・4級が中級レベル、5・6級が上級レベルに相当します。

韓国の大学に留学するためには、TOPIK3級が最低条件ですし、
就職する場合にもTOPIKは参照されることが多いです。
また、日本で通訳・翻訳のお仕事をしたければ、
少なくても5級、6級は持っていて当然と看做されます。

趣味の範囲を超えて、韓国語を身に付けたい方、
また自分の学習成果を目に見える形で確かめたい方は
ぜひチャレンジしてください☆

私ChaeHee自身も、難易度確認のため、二度試験を受けています。
(どちらも6級合格)
実際に受験・合格した日本人講師ならではのレクチャーが可能です。


参考までに、各級の韓国語力の目安は以下の通りです。

6 級
ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話すことが可能。
5 級
専門分野での研究や業務に必要な言語をある程度理解でき使用可能。
4 級
ニュースや新聞をある程度理解でき、一般業務に必要な言語が使用可能。
3 級
日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語使用が可能。


【レッスン内容】 
以下から、ご自身がやりたい勉強法を選んでいただき、
レッスンを進めていきます。
◆OT(初回)…TOPIK試験情報説明
       難易度、他検定比較、何に使えるか…
◆頻度別重要文法…TOPIKを受ける上で押さえておきたい頻出文法をピックアップし、
        重点的に練習します。

◆頻出重要表現…慣用句、ことわざ、接続詞等々…
        語彙以外で押さえておきたい表現を勉強します。

◆出題形式解説…出るパターンは決まっていますので、
                         オリジナルプリントを基にレクチャーします。
                   その後、同形式の問題を反復練習します。

◆過去問実践…事前に過去問を解いてきてもらい、レッスン中に解説を行います。
   ※特に直前期は、より多くの過去問を解きながら問題形式に慣れるとともに、
    分からない単語や文法をその都度潰していく方が、効率的です!!
   ※また、読解だけ、聴解だけなど、各科目どの程度やりたいのかも
     ご希望をお教えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA